業務内容

 弊所は、特許、意匠、商標などを含む知的財産に関する業務全般を行っており、特に、化学・医薬分野の特許関連業務を得意としております。

 中でも、特許は明細書が命です。明細書の質が権利の良し悪しを左右することも少なくありません。このような観点から、明細書の作成においては、お客様との密なコンタクトが大切であると考え、念入りな打ち合わせに始まり、発明の重要なポイントを的確に把握し、出願時のお客様のニーズや特許性に鑑みて多面的な検討を加えていきます。そして、検討の際には、お客様の出願後のニーズの変化にも可能な限り柔軟に対応できるよう、発明のポイントから想定される多様な態様についても考慮しております。悩んだ際には、技術者間でのミーティングや勉強会を開いて対応を練ることもあります。

 このように、弊所では、明細書の作成に手間暇を掛けた過程を必要としますが、それは、お客様の大切なアイデアの発掘・発展のため、さらには、実効性ある権利取得のためには、ブラッシュアップされた高品質の明細書を作成することが最重要であるとの認識があるからです。

 また、翻訳業務に関しては、所内で翻訳を行い、さらに、技術者がチェックを行うとともに翻訳者とのディスカッションを重ねることにより、高い技術的精度を担保できるよう努めております。


業務一覧

・特許(実用新案を含む)および意匠関連業務

 出願、中間処理、情報提供、各種審判請求、権利移転及び実施権の設定登録など

・商標関連業務

 出願、中間処理、更新登録申請、登録異議の申立、各種審判請求、調査など

・外国出願業務

 出願(パリ、PCT、マドリッドプロトコルなどの各種ルートでの出願を含む)、出願明細書等の翻訳(外国からの出願明細書等の翻訳を含む)、オフィスアクションへの応答など

・その他の知的財産関連業務

 鑑定、侵害警告、訴訟、紛争処理、知的財産に関する相談など

ホームご挨拶業務内容事務所概要アクセス求人案内お問い合わせ
Copyright©KUWATA&CO. patent attorneys. All Rights Reserved.